tugaru2.jpg

津軽海峡で巨大マグロが釣れる理由

kairyuu.jpg津軽海峡は、本州最北の津軽半島と北海道の間に位置します。
日本海側を北上する対馬海流が分岐し津軽海峡に流れ込む津軽暖流と、太平洋側を南下してくる親潮(千島海流)などの海流が太平洋側の入り口で激突します。この地点では、サンマやスルメイカのエサとなるプランクトンが大量発生し、対馬海流でやってきたクロマグロたちは、こうした魚の群れを追って、津軽海峡に入り込みます。ご存知「大間のマグロ」も、この津軽海峡で穫れたマグロを大間漁協で水揚げされたものです。そんな絶好の巨大マグロのポイントが津軽海峡なのです。

ベース基地(青森県小泊港)

狙う獲物と釣り方

釣り魚
大マグロ ・真鯛・ホッケ・ソイ・鱈・ぶり等

釣り方
ウインチやスタンディングにて主にふかせ釣り、泳がせ釣り、キャスティングで狙う。

エサ
フクラギ・シイラ・スルメイカ・アオリイカ・サバなどの活き餌

タックルについて(クロマグロの場合)

クロマグロにトライするには、最低、下記のタックルがj必要になります。
各自、ご用意できない方もレンタル等がありますのでご安心ください。

リール
《PE20号を600m》+《ナイロン50号を150m》+《ハリスをフロロ60号15m位》を余裕で巻き込めること。
24V推奨

竿
100kgオーバーの巨大マグロを釣りのに十分な強さをもつ竿
ノットのコブ3mmが、トップおよび全てのガイドをスムーズに通ること。

ナイロンライン
50号150m
PEとフロロカーボンの間にクッションとして必要

ハリス
万鮪などの専用のフロロカーボンライン。
主に、40〜60号を仕様し、巨大マグロを釣るための特別な仕掛けが必要。
鮪EXがオススメ


太軸マグロ専用針

宿泊

P1150303-402x536.jpg津軽小泊館
〒037-0522 青森県北津軽郡中泊町大字小泊字小泊186
電話:0173-64-3838

宿泊料金
1泊2食付 8,000円~(税込)

タックルの送り先